SEO対策:育児 SEO対策:手芸
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ダンサマ退院!
2009 / 12 / 04 ( Fri )
ダンナサマが ようやく退院しました! 10日間の入院、長かった…
子供たちは 大はしゃぎで パパにまとわりついてます(笑)
入院費は 13万1000円だったということで、大体予想通り。
高額医療の対象になるので、戻ってくるとはいうもの 最初は自分で払わなきゃ
いけないわけで やはり貯蓄って大切だなぁと思いました(^_^;)

さ~て きょうの夕食は何にしようかな♪ 
マーボー豆腐なんかいいかなと聞いてみると、
「香辛料が入ってるものはダメだし 俺に合わせたらキリないから気にしないでくれ」
と言われました(-_-) ま たしかにそうだけど、久しぶりにみんなで食べるし
わが家では 仲間はずれを極端に嫌います(主にばばが)
なので、ダンナサマが食べれる物でみんなも食べれる物をと考えているのに、
そんな気持ちも知らず バッサリと切り捨てられました(-_-)
気を使ってくれてるんだろうけど、ダンナサマは 時々冷たい言い方をします。
ちょっとムッとしたけど、そこはガマンガマン。

何よりも カチンときたのが・・・
外にごみを捨てに行くと、タバコを吸っているでは!!  おーーーい!!
もうちょっとガマンしようよ(--〆) 後で しっかりとお説教です。
というか 私もダンナサマもめったに怒らないので、せめて 良くなるまで
タバコやめたら?と言うだけなんだけど。ダンナサマにはこれだけでも効果あるので。

基本的には 何を食べても飲んでも痛みはあるそうなので、
これから毎日メニューを考えるのが大変だ((+_+))
お風呂も1週間は入れないし、お酒・タバコ・刺激物禁止。
激しい運動も控え、安静にとのこと。 ま そうだわな。

じじばばも 早く帰ってきたのがおかしかった(笑)

やっぱり家族は みんなそろってないとね。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

16 : 33 : 15 | ダンナサマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
扁桃摘出手術後の食事
2009 / 12 / 02 ( Wed )
息子の通う保育園がインフルエンザ発生のため登園自粛となっているので、
今日も 子供たち2人を連れてダンナサマの病院へ行き お昼を一緒に食べました!
子供たちは パンを買ってきてたので ダンナサマは 「いいな~」と
かなりうらやましそう。
おみやげに プリンとコーンスープ 海苔の佃煮を持ってきました。

ダンナサマの食事は・・・ 全粥・豆腐のおつゆ・煮魚・長芋の煮物・菜っ葉の煮物・
ゼリーでした。
プレートに 食べれないものとして、魚の骨・バナナ・酢の物とありました。
バナナも?と思い聞いてみると、のどに貼りつくのでダメなのだとか。
海苔の佃煮も持ってきたんだけど、これもまた貼りつくとのことで持ち帰ることに・・・

基本的に やわらかいもの・のどを通りやすいものなんだろうけど、聞くと
結構ダメなものが多い。
揚げ物などのようにガサガサしてひっかかるもの かたいもの・
肉もあまりよくない・のどにはりつくもの(のり・バナナ・生クリームなど)・
刺激のあるもの(辛い・すっぱいなど)
たくさんあるな~(^_^;)

食べ物が制限されるというのは 結構ストレスになるよなぁ。
扁桃腺炎のときから お酒やタバコの刺激になるものは避けてたので
それがまだつづくのか~とぼやいてたけど 仕方ない(--〆)
ただ コーヒーも控えてたのだけど、コーヒーは刺激物ではないから
OKと聞いて かなり喜んでました(*^_^*)

治ってくると かさぶたがはがれてくるんだけど、そのかさぶたが 硬い食べ物
などによって無理にはがれたり傷に触れて出血するということがあるみたいだ。
そのせいで また入院なんてこともあるみたいだから、治るまでに 
3週間~1か月くらいかかるらしいし、
これは 退院後の食事を気をつけなければ!





テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

22 : 09 : 18 | ダンナサマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
両口蓋扁桃摘出手術
2009 / 11 / 27 ( Fri )
昨日からダンナサマが入院していて 今日 扁桃摘出手術を受けた。
決まったことは いろいろ気にせずやるしかないというタイプのダンナサマは 
案の定 手術の時間や全身麻酔などなどくわしいことは全然聞いてなかった。
気にならないみたいだ。てか それくらい聞こうよ!
で 今日は3時から手術ということなので 早めに行き、説明の用紙を見せてもらうと
ちゃんと書いてあるではないか!! ちゃんと見ようよ(-_-)
それによると 手術は3時半から4時50分で 3時に手術室に行く。フムフム。
全身麻酔だと吐くと危険なので、朝食だけで昼食はなし 飲み物も昼までらしい。

時間まですることもないので 2人でたわいもないことを話していた。
フウはばばに預けてきた。ばばは 仕事の調整の関係で1週間休まなきゃならないのを
この入院の日に合わせてくれたのだ。 ありがたい。

時間になったので 「いってらっしゃい」 「おう」 と軽い感じでお見送り。
さ~てそろそろ戻ってくるかと待ってもなかなか来ない。
少し遅れたにしても遅いな・・・心配になったきた・・・
と思っていると看護師さんが来て 「炎症を起こして癒着してるので今はがしてます。半分おわったとこかな。もう少し待ってて下さい」
癒着のことは知ってたので 家に遅くなると電話すると 子供たちが順番に代わって
話してくる。
こんな風に電話越しで子供の声を聞くことなんてないから、かわいい声だな~とほっとした気持ちになった。

そして 戻ってきたのが6時半。 長かった(+_+)
先生に説明を聞いてるときも 意識もあり 話もできるし体も動かせるみたいだ。 
よかった。 ホッ。
全身麻酔でも 意外に早く動いたりできるんだなぁ。

先生によると、扁桃が後ろの筋肉にべったりとくっついていたから 少しずつはがして摘出したとのこと。
その摘出した扁桃も見せてくれた。 扁桃てこんな形なんだというのと、
このダンナサマの一部がなくなっちゃうんだという思いで まじまじと見てしまった。

ダンナサマはというと 麻酔のせいでほとんどしゃべれないし かなり痛そうだ。
重病じゃないとはいえ、酸素マスクをつけてつらそうにしている姿を見るのは
いやなもんだな(>_<)

しばらくいて大丈夫そうだったので家に帰ると 7時半。 そんな時間に帰る
なんてことなかったから子供が心配だったけど おりこうだったみたい。 
子供なりにわかってるのかな。


今日は 家族と健康のありがたさ 大切さを身にしみて感じた日だった。

ダンナサマ ゆっくり寝れるといいな。


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

00 : 35 : 55 | ダンナサマ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
レーシック
2007 / 03 / 23 ( Fri )
私たち夫婦は とても目が悪い。 コンタクトとメガネを使っているのだが、
めんどくさいし お金がかかる。

そこで、ダンナサマが レーシックを受けることにした。
長時間コンタクトをつけているので、しょっちゅう充血したり 目が痛くなっていたからだ。

レーシックといえば 近視矯正手術であることくらいしか知らず、
安全性や 料金 どこの病院がいいのか知りたかったので 資料を請求した。

視力回復レーシックコム
で資料を請求する。 

加藤眼科レーシックセンター 品川近視クリニック 松原クリニック でも調べてみる。

レーシックとは、角膜にレーザーをあてて 角膜の屈折する形を調節する治療ということだ。
タイガーウッズをはじめ、多くのスポーツ選手なども体験しているという。

安全性では 失明することはまずないみたいだ。 これが1番重要!! 感染の可能性も極めて少ないという。
料金は 病院によって違うが、両目で14~20万くらいといったところ。 生命保険の手術給付の対象になるし、医療費控除の適用にもなる。

これなら大丈夫と判断し、受けることに決定!!

コンタクトは1週間前から つけてはいけないので、メガネで暮らすダンナサマ。
まず 手術を受ける前の術前検査が3回。 
細かく検査するので、2時間くらいかかってた。
検査のたび、瞳孔が開いたままなので 夜でもまぶしいと言っていた。じきに おさまっていたが。

当日は 1時間前に病院へ。 点眼麻酔をして、目を開いた状態にして 手術は10分ほどで終了! 
麻酔をしているので痛くはないが、目に機器が近づいてくるのが ちょっとこわっかたみたい。
角膜にフラップを作って めくったあとは、視界が 暗くなったという。
やはり 角膜で目が見えてるんなだなぁと思った。
麻酔はしていても 意識はあるので、手術の一部始終がわかるのである。

術後は 様子を見るために、3時間ほど病院のベッドで寝て過ごす。
この時点で 視力は回復しているみたいでよく見える~!と喜んでいた。
しばらくは、目がゴロゴロして 白くばやけた感じだった。

術後 タバコを2日間・お酒を1週間 飲まないことが、何より辛そうだった。
炎症を抑える目薬を1日3回さすのも、忘れたりしてめんどくさそうだった。
仕事の合間に 術後の検査を受けに行くのが 一番めんどうだと言っていた。

メガネがなくても見えるのが違和感があるが、よく見えるので
ホントによかったという。 うらやましぃ~!

手術の給付金も 26万 戻ってきた。 目が良くなって、6万もおつりがきた!!

私も 早くメガネ族を卒業したい!!

テーマ:視力回復 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

11 : 37 : 39 | ダンナサマ | トラックバック(5) | コメント(2) | page top↑
就寝こたつ
2007 / 03 / 08 ( Thu )
私のダンナサマは、かなりのこたつ好きだ。こたつ族といってもいい。

暴走族にバイクが欠かせないように、こたつ族にはこたつが絶対欠かせないみたいだ。

そして しょっちゅうこたつで寝てしまっている。

俺のフトン などとも言っている。

確かに、通販でこたつを探しているとき 就寝こたつというのがあった。
だが、こたつ族はウワテだ。
むかし、ふとんを入れ込んでカスタマイズし、すでに就寝こたつで寝ていたというのだ!

昨日もまたこたつで寝てしまったらしい。

ダンナ 風邪ひくぞ。

kotatu

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

11 : 49 : 34 | ダンナサマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。