SEO対策:育児 SEO対策:手芸
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アイソトープ2~3週間
2013 / 10 / 01 ( Tue )

先週から体調悪く、今日 病院へ行ってきました。

診察して 採血。結果が出るまで80分。採血も混んでたし、時間かかった(+_+)

症状は、動悸・頭痛がひどい。特に頭痛は 脈打つように痛く耐えられないほど。

体重は 少し増えていた。脈は落ち着いてる。最近は75~85までに!!

結果、数値は徐々に下がっていて回復傾向!!

FT4・・・前回7.94  今回5.91  基準値2.29~4.17
FT3・・・前回2.78  今回1.52  基準値0.72~1.52
TSH・・・前回0.003  今回0・003  基準値0.7~4.7

アイソトープにしては 効き目が早い方だそうです。

このペースでいけば、低下症の心配もあるんだけど・・・

頭痛の方は、拍動性頭痛じゃないかとのこと。元々頭痛持ちだし、

病気や精神的なものかなと言われる。薬、クリアミンとデパス処方される。

料金・・・9010円、薬730円

この調子なら、明日から仕事復帰できそう! 復帰します!!

実に 仕事を休んで、1か月と3週間(+_+) ご心配かけました。

なんとか ここまできました! これもみんな 周りのおかげだなぁと

つくづく思います。職場のみんな、友達、家族、子供達、みんなの

励ましや サポートがあったから。

私も こんなに長いお休みなんて、体調悪いにしろ 思わぬプレゼントだと

思ってます。子供達と一緒にいられたし、保育園・学校のお迎えにもいけたし、

ゆっくり休ませていただきました! ありがとう(*^。^*) 感謝です。

病気になったのも、こんなに休んだのも、きっと意味があるし、これからの

糧になると思う私でした。

さぁて、明日からがんばるぞ!!

おっと、これからは 頑張らないんだった(^_^.) ほどほどにがんばります!!

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ ←ブログランキングに参加しています!クリックお願いします☆
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

22 : 41 : 07 | バセドウ病 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アイソトープ2週間後
2013 / 09 / 28 ( Sat )
アイソトープ治療をしてから、今週木曜で2週間。

すごく調子いい! 動悸も感じないし、脈も80~90ほど。

薬も プレドニンとデパスがなくなり、脈を抑えるメインテートのみになった。

体も 家のこと少しずつしながら慣らしていってるので、動くようになってきた。

生命保険の診断書の申し込みにも行ってきた。(お金おりるかは、保険会社の方も

わからないが、放射線治療が対象となってるので一応出すことに)

そのついでに 買い物に行って少し疲れたのか、急に寒くなったからか、

生理前だからか(いつも1週間程前にガクッと体調悪くなる)、体調がイマイチ。。。

昨日一日だるく 動悸もするし 頭痛もする。脈は90ほど。

夜になると 寒気がして少し熱も出てくる。一日寝てたのに・・・

しかも病院は土日で休み。。。

風邪っぽい もしくは生理前こんな感じで体調悪くなるからか、風邪薬でも飲もうと

思ったが心配なのでネットで調べると、亢進症の人は飲まない方がいいとのこと。

動悸がひどくなったりするらしい。飲まなくてよかった(>_<)

そして 今日、朝 全然起きれない。起きてからも 動悸と頭痛。脈は85。胸が苦しい。

少し動くと疲れる。。。これって、亢進症の症状じゃ(涙)特に頭痛がひどい。。

10月から仕事復帰予定だけど大丈夫かな。。。月曜病院へ行って来よう。

アイソトープ治療後、一時的に亢進することあるみたいし(>_<)

アイソトープって、薬飲むだけだから実感薄くて、でも調子いいし、少し動きすぎたか・・・

体が弱ってるってことを忘れてしまう・・・もっと体いたわらなきゃ。。 

大丈夫。だいじょうぶ。前よりはずっと良くなってる。  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

11 : 19 : 29 | バセドウ病 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヨード解禁!!
2013 / 09 / 19 ( Thu )
先週 放射線ヨードカプセルを飲んでから1週間の今日、検査です。

おきまりの血液検査・外来では 混んでて撮影に1時間待ち。

1時間後、甲状腺の働きを調べる、いつものガンマカメラでの撮影。

いつもは 私服のままなのに、今回は ブラも外して病衣に着替えます。

甲状腺だけではなく、全身にヨードがどういきわたっているかという撮影でした。

診察では、数値が半分以上下がってる!! 

FT3・・・前回 19.40 ⇒今回 7.94
FT4・・・前回 6.22  ⇒今回 2.78
TSH・・・前回 0.003 ⇒今回 0・003


1週間でこれだけ数値変化は、かなり効いているそう。私もビックリ(+_+)

じわじわ効いてくると聞いてたから、少し下がってればいいかな程度だった。

効果は、3カ月・2~3年など、個人さまざまなのようです。

アイソトープ治療ってすごいな。。。

「一時は どうなるかと思ったてけど…」という 先生の言葉に

症状がひどかったんだなと思い知らされました。

「いい方向に回復に向かってます」  よかった~!!!! 

2週間頑張ったヨードも解禁!! 何食べてもいいよ!と先生。

今後の ヨード摂取は、機能亢進症の人は 食べた方がいいそうで、機能を

低下させてくれるのだとか。  昆布・のり 食べたーい!!

次回は 1か月後の受診。それまで、低下症などあれば すぐ受診してください。

薬は、脈を抑えるメインテート・睡眠薬ハルシオンのみ。

プレドニン・デパスは 飲み終わったらそれで終わりでいいとのこと。

まだ脈も 90ほどあり、カプセル飲んで経ってないし様子見るのに、

9月いっぱい自宅療養になり、診断書を書いてもらう。

金額⇒9450円(7980円+診断書1470円
(放射線カプセル飲んだら、管理料というのが5カ月かかる、1390円)

帰りに おいしいもの食べて、家族みんなにケーキを買って帰る。

もちろん子供達は 私にベッタリ。ずっと我慢してくれてたもんな(>_<)

とりあえず ここまできました。みんなに感謝です。

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ ←ブログランキングに参加しています!クリックお願いします☆

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

21 : 56 : 35 | バセドウ病 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アイソトープ治療受けました~バセドウ病~
2013 / 09 / 12 ( Thu )
今日 バセドウ病の治療「アイソトープ」してきました。

放射線ヨード131を含んだカプセルを飲むのです。

まず、簡単な診察(脈をはかる、体調、体重、触診)をする。

放射線ヨード投与について質問がないか聞かれる。子供とは1m離れてなきゃ

いけないけど、同じ空間(例えば 食事など)には あまりいない方がいいとのこと。

料理はしてもいいそう。

2~3日が 特に放射線出るので 気を付けることと、おしっこなどとして 体の外に

出るので 注意するようにとのこと。

後は、あらかじめもらっていた案内より、

・子供・妊婦とは、1m離れて過ごす。密着しない。←これが一番キビシイ・・・
・3日間は、トイレの水を2回流す。
・3日間は 衣類は 他の人と別に洗濯する。
・3日間はお風呂は 最後に入る。
・3日間は 汗や唾液がつくタオル・歯ブラシ・スプーンなどは、他人と共用しない。

それから、放射線を投与したという「I-131治療者カード」を渡される。
DSC_0219_convert_20130912154933.jpg
DSC_0220_convert_20130912154952.jpg

空港などで センサーにひっかかるので、このカードを携帯してくださいとのこと

そして、放射線管理部屋で カプセルを2つ飲む。

このカプセル、2種類あって、サプリのボトル程の大きさの容器から、

5cmほどの小ビンに入ってるという、かなり厳重さ。しかも 容器がすごく重い。

被ばくしないよう 漏れないようにということなんだろうけど、ようやく 放射線を

飲むんだという気持ちになった。カプセルは よくある大きさだった。

その後、私から 1mで放射線がどのくらい出ているかを、機械で調べる。

外に出歩いていいという基準値があるそうだ。もちろん基準内だった。

金額:4940円  (意外に安かった)

この後の予定は、1週間後に受診、検査。

ただ、治療後 低下症(体重が3~4kg増・皮膚がカサカサ・など)や亢進症状など

ある場合は すぐ受診してくださいとのこと。

今のとこ、体調は変わりない。ほんとに飲んだのかな??てほど。

しばらく 子供達とは離れてなくちゃ。。子供達もちゃんと理解してくれてる。

今回、ほんと 同居で良かったと思った。

みんなのおかげです、感謝(^。^)

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ ←ブログランキングに参加しています!クリックお願いします☆

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

22 : 13 : 29 | バセドウ病 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バセドウ病~ヨード制限食~
2013 / 09 / 07 ( Sat )
バセドウ病の薬メルカゾールが効かなかった私。

治療法をアイソトープに変えると言われ、その間別の薬を飲むことに。

・インデラル(今まで飲んでた 脈を押さえる薬)
・プレドニン(甲状腺クリーゼにならないようにする)
・PL配合顆粒(風邪薬、熱出ていたので)
・カロナール(痛みを押さえる薬、頭痛があるので)

薬を変えたとたん、恐ろしい脈の速さ・動悸・意識が途切れるような頭痛・・・

こんな状態で2週間耐えられない。。でも薬変わったばかりだし、様子を見る。

が、脈は常に100以上、少し動けば130。あまりの頭痛のひどさ。朦朧としてた。

夜中、動悸がひどくて目が覚め寝れないことも。ついに一睡もできず。。。

そして再度病院へ。脈が速いので 心電図と血液検査。

私は 機能がかなり亢進しているから症状がひどく、急に病気になって 

心と体がびっくりして なおさら症状がひどいのでしょう、と先生。

また薬を変えられる。

・プレドニン(前回に引き続き)
・メインテート(脈を抑える、1日1回服用でいい)
・デパス(不安や緊張を和らげる・筋肉の緊張をとる)
・ハルシオン(睡眠薬!初です。。。)

どうか効きますように・・・と飲むと、大丈夫!!でした。

頭はぼーっとするけど、自分の意志できちんと動くことができる。快適~

でも 脈は 100以上ある。おそろしや。。。

体調はもちろん、それよりも大事なのが、「ヨード制限」なのだ。

ヨードは 甲状腺のホルモンの材料になるものなのです。

病院では 栄養士さんに資料をもらい話を聞いたけど、実際 買い物・料理すると

色んなものに入ってるのよ、このヨードが!

・海藻類(昆布・わかめ・のり・ひじきなど全て、昆布だしもバツ)
・海藻加工品(昆布茶・寒天・ところてん・ふりかけ・海藻入りこんにゃく)
・海藻エキス含む(和風だし・だし入り味噌・醤油・めんつゆ・インスタント系。)
・寒天含む(ようかん・ヨーグルト・ゼリー)
・カラギナンを含む(豆乳・ドレッシング・ゼリー・プリン、
          増粘剤・増粘多糖類・ゲル化剤・粘料・安定剤)
・魚・肉・卵(赤身・青身・白身・貝エビカニ・練り製品・レバーなど内臓・ヨード卵)
・着色料(赤色系着色料・着色したハム・ウインナー・ベーコン・)
・出し汁(煮干し・サバ・カツオ節・昆布だし・いりこだし・和風だし・白だし)
・飲み物(アクエリアス・十六茶は昆布エキス入ってる)

どうですか!!これ。 まず和食はダメ。何使うも、まず表示確認。

添加物なんて 何にでも入ってるし。。。

と、アイソトープ前の検査(10日)に向けて こんな生活を送っているわけです。

あと少しだ!!!!

 

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ ←ブログランキングに参加しています!クリックお願いします☆

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

21 : 53 : 42 | バセドウ病 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。