SEO対策:育児 SEO対策:手芸
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アレルギー検査
2010 / 02 / 26 ( Fri )
わが家の3歳の息子と2歳の娘は 2人ともアレルギー有りです。
来春から保育園に行くにあたり 一度検査をしてきて下さいと言われ 検査してきました。

先週アレルギー検査をし、その結果を聞きに行ってから 
保育園に持って行きました。

アレルギー検査は 血液検査なんだけど、皮下注射とは違うため 私は部屋の外で待たされ、
子供はベッドに横になり しっかり押さえられて採血されてました。

2人ともそれはそれは 大泣きしてて、 私は外で 頑張れと思いながら待ってました。
フウは むちむちで血管が見えず 手の甲からの採血。
1週間たった今でも 青くあざのようになってます(;_;)

結果は・・・

息子は 前より数値がかなり低くなっていました。
牛乳が 最初3だったのが1に、卵白が4から2へ。オボムコイド(耐熱性卵蛋白)が2に。

娘は プリック検査(牛乳や卵などの成分を腕にたらし、針で押さえ 
陽性なら蚊に刺されたようにふくれる)しかしたことがなかったのだけど、
卵白が3 卵黄が2 オボムコイドが2 米が3!でした。

数値のクラスは 1~6まであり 目安として、オボムコイド(蛋白質は
熱を加えると分解されるんだけど、これは加熱しても分解されない蛋白質の
こと)は 2から様子見て食べてもいい・
他の食品は2から様子見て食べてみてもいいそう。

だが 数値はあくまでも目安で 実際は数値が高くても食べられたりと、
実際食べさせながら様子見てくという感じです。

実際 娘は 米も3でびっくりです。毎日普通に食べてるのに(*_*)

2人とも 加熱加工食品なら大丈夫でしょうと言われました。
最近では 息子は牛乳・娘は卵でじんましんが出ることもなく、
口のまわりが赤くなる程度です。

保育園では アレルギー除去食を毎日どれだけ作るか 市に申請しなくてはいけないそうです。
なので 検査結果が必要なわけで、あとは 食べたときの症状や 
症状が出たときどうするかを 詳しく話してきました。

今の保育園でもそうだけど、全くの他人にアレルギーの説明は難しいものです(;^_^A
でも 善さそうな栄養士さんで良かったです。

しかし 子供は成長し ちゃんと食べられるようになるんだなぁと
免疫の発達に驚きつつも 良かったなぁと安心しました(^-^)
スポンサーサイト

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

21 : 34 : 21 | アトピー アレルギー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ホットケーキミックスでひなまつりケーキ | ホーム | 「丈夫がいいね いただきます」が届きました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a8r1.blog83.fc2.com/tb.php/272-903e6dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。